Purple Day Japan | てんかん啓発キャンペーン「パープルデー」

3月26日は「パープルデー」 世界的なてんかん啓発のキャンペーンを日本でも。

企画:全国てんかんリハビリテーション研究会 パープルデー企画実行委員会

「パープルデー」を、知っていますか?

それは、世界中で行われている「てんかん」の啓発キャンペーン。

「てんかん」という病気をもつ人は、100人に1人。

珍しい病気ではありませんが、なかなか人に打ち明けられない悩みをもっている人が多くいます。

「てんかんをもつ人を、ひとりぼっちにしない」

3月26日、紫のものを身につければ、あなたも応援のメッセージを伝えることができます。

あなたも「パープルデー」に参加してみませんか?


Do you know “Purple Day”?

Purple Day is the worldwide epilepsy awareness campaign on March 26th – each and every year!

To break it down…1 in a 100 people have Epilepsy. It is possible that you or family member(s), friend(s), colleague(s), neighbor(s) and others close to you have

Epilepsy is a common medical condition. Yet many feel afraid to share with others the challenges faced because of discrimination.

Purple Day shows that those with epilepsy are not alone! And they will never be alone!

Why don’t you show your support by wearing purple on March 26th? Join together and wear something purple (a shirt, a ribbon, a pin etc.) to the many events happening in Japan and around the world.

Why don’t you join us on “Purple Day”?