Purple Day Japan | てんかん啓発キャンペーン「パープルデー」

3月26日は「パープルデー」 世界的なてんかん啓発のキャンペーンを日本でも。

企画:全国てんかんリハビリテーション研究会 パープルデー企画実行委員会

[Eng Below] 2018年3月25日、鳥取でパープルデーイベントが行われました★

[Eng Below] 2018年3月25日、鳥取でパープルデーイベントが行われました★

3月25日に鳥取市で行われたパープルデーの様子について、当日イベントを企画されたピアサポートグループ「フレンズ」さんから今年もご報告をいただきました!

今年はイベント「てんかん当事者と一緒に語りましょう」が鳥取市の「さわやか会館」で開催され、当事者の方々の体験談などを話し、会場のみなさんと仕事、ストレス解消法 などについて一緒に考えたそうです。

前日の準備風景

ピアサポートグループフレンズさんは当事者の方々、県立精神保険福祉センターの医長をされている植田俊幸先生、当事者の家族の方々、仕事関係の方々などてんかんを理解してくださる人たちがひとつになって行われている自助グループです。

今年は10周年ということで講演会なども予定されているそうなので、興味のある方はぜひご連絡下さい!

また、今年も鳥取駅前のバード・ハットがライトアップされました!今年は去年とはちょっと違う紫だったそうです。どちらもきれいです!

鳥取の皆さん、これからも一緒にがんばっていきましょう。

■■■■■■■■■■■■

[PURPLE DAY 2018 IN TOTTORI, JAPAN]

* Check out the awesome pictures above!!

This year as well, we received a report on Tottori’s Purple Day, held March 25. The pleasing info comes from the peer support group ‘Friends’, in charge of the planning for the event.

This year’s event, “Talking Together With Those That Have Epilepsy” was held at Sawayaka Hall in Tottori. There was a bringing forth of thoughts and ideas through the experiences of those with epilepsy, context of working, and areas of stress-release as well.

Friends is a peer support group that includes those with epilepsy, Dr. Toshiyuki Ueda (Director of the Prefectural Mental Public Health Support Center), family members in attendance of those with epilepsy, those with an understanding of work related issues facing the parties, and other persons relating to the issues at hand facing epilepsy.

This year is the 10th anniversary, so lectures and other events are planned. If you are interested, please contact us!

Also, this year the bird hut in front of Tottori station was lit up! It seems that its color purple was a little different from last year’s purple. BUT both are beautiful!

To Everyone in Tottori – Let’s continue to do our best this year and now on!

« »