Purple Day Japan | てんかん啓発キャンペーン「パープルデー」

3月26日は「パープルデー」 世界的なてんかん啓発のキャンペーンを日本でも。

企画:全国てんかんリハビリテーション研究会 パープルデー企画実行委員会

てんかん啓発サッカー教室 in 広島

てんかん啓発サッカー教室 in 広島

2017年12月21日

広島大学てんかんセンター主催で、パープルデーをサポートして下さっている

サンフレッチェ広島によるてんかん啓発も兼ねたサッカー教室が

広島北特別支援学校で開かれました。

 

イベントでは、はじめにてんかんに関する勉強会が開かれ、その後に広島北特別支援学校の

高等部生146名にサンフレアカデミー部の塩崎浩作さんら8コーチも加わって、サッカーの

ミニゲームが行われました。

 

 

 

パープルデーの創始者であるキャシディ―・メーガンさんは、自身の学校でてんかんについて伝える

てんかん教室を開いてパープルデーを始めました。

 

この広島での取り組みは日本でのパープルデーの更なる広がりと可能性を感じさせる活動です。

生徒さんからはてんかんを知るきっかけになったとの声も聞かれました。

 

今後も、学校でのこのような活動が広がっていくことで、てんかんを持つ方の学校での生活が

楽になることを期待します。

«